ばぐだし

XNAとかで面白いもの作る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターウォーズOPジェネレータ

とある理由で、スターウォーズOPをパロったものを作ることに。

Ulead VideoStudioを持っているので、これで頑張って作ります。
文字列を変形してスクロールってのができない様なので、ちと工夫。
まず通常のスタッフロールのような動画を縦になが~く作る。
その動画を改めて合成し、変形を施す。

・・・なんてことをやっていたのですが、Youtubeでお手本を探していたら、

こんなんを発見。すげー。

それで作り方参考にしようと思って「東方ウォーズ」でググったらニコニコ動画にうp主コメントが。
曰く「スターウォーズOPジェネレータを拾ったから早速作ってみたんだよ! ■URLは ttp://alienryderflex.com/crawl/ だよ!」
じぇ・・・じぇねれーた・・・



俺の苦労はどこへ。



まー早めに見つけられてよかったよかった。
家にMac無いので明日研究室のマカーに試してもらおうと思います。

つぶやき

ただのつぶやき。ログ。ゴミ。

海外旅行前にデジタル一眼買おうと思っているけど、ニコンのD5000かD40かD90か迷う。
レンズもキットレンズ、ダブルズーム、あるいは焦点距離18-200mm、16-85mmのレンズ、どれ買うか迷う。
D5000+16-85mmレンズが最適な気もする。でも高い。お値段考えるとD40レンズキットが4万で買えるからお得。レンズにお金かけてD40に16-85mmもありか。もう分からん。
こんなに悩むのは撮るモノ決めてないからなんよね。
海外旅行では基本は景色撮れたらOKだけど、動物撮るときはズーム欲しくなるやろし。広角で広い景色も撮ってみたい。
それ以外では自転車で行った先で風景を。自転車で運ぶとき壊れたらいやだし、安くて小さいD40ってのは有りか。後々いいやつ買っても使えるやろし。てか自転車ならコンデジにすべき!?
おわり。

今日インターンで仲良くなった友人達と飲んできた。
業界のいい面も悪い面も見られたインターンだったけど、彼らに会えたってだけであのインターン行って良かったと思う。
もう時期的に遅いかもしれんけど、これからインターン応募する人にアドバイスするなら、内定直結とか有利とかにあまり振り回されずに、これから仕事にしたいと思う業界受けて下さい。そんでいい仲間を見つけて下さい。
おわり。

一昨日エリーのアトリエっていう昔のゲームを買う。PSアーカイブスでダウンロードで購入。800円。安い。
本当は新発売のロロナのアトリエ買うつもりだったけどフリーズ報告チラホラ見えたのと、フリーズ無いにしてもロードがちょい長いらしく見送りに。RPGはテンポ命。パッチ出たら買うかも。
RPGの要素でアイテム合成ってのがよくあるけど、アトリエシリーズはアイテム合成が主目的のRPG。始めは勝手が分からず戸惑うけど、慣れてくると限られた時間で如何に効率よくアイテムを生み出すかを考え始めてガッツリはまる。いろんな事忘れるぐらいはまる。やっちまったぜ。
・・・この流れで次はシミュレーションゲームでも買ってみようかしら。シムシティとか今どうなってんだろ。
おわり。

この前家にある不具合製品をまとめて修理に出したり出さなかったりした。
●ダイヤテックのキーボードのPageDownキーが効かない件。
だいぶ前にメールして、着払いで送って下さいと指示を受けたが忘れていたもの。改めてメールしてゆうパックで送る。Amazon購入なので保証書の印鑑証明の代わりに注文確認メールを印刷して添付。生活用品もついでに買っていたのでちょっと恥ずかしい。今日修理されて届いた。バッチリPageDown効く。PageDownほとんど使わないけど。HomeとEndはテキスト編集時に便利。
●ソニーのコンパクトデジカメのモードが勝手に変わる件。
ダイヤルでモード切替するタイプだったが、ダイヤル回してないのにモード変わる。写真の閲覧してる時もダイヤル回したと勘違いして撮影モードになるのでうっとうしいことこの上ない。ソニーは高級機はいいけど低価格機はお粗末な印象。コスト削減しちゃいけないとこまでケチってるんじゃ。ソニーのサポセンに電話したらごっつ丁寧な対応。家まで品物を取りに来てくれた。まだ修理中。
●PSPの液晶が割れた件。
踏まれて割れた。この場合保証はきかず、修理代金12600円らしい(値段のソースはWEB)。PSP新品は19800円。それなら新品買うしなぁ。PSPの液晶だけ自分で買うと約7000円。でも自分で直すとき壊すとPSPも7000円もパァに。
UMDドライブなしのPSPが出ると聞いて買うつもりで修理せずに待ってたけど、出てきたのがPSPGo。こんなの待ってたんじゃないんだけどなー。PSP2まで待つか。
つづく。
保証書とっといて良かったー。偉い俺。思ったんだけど、保証書って製品と別に保管するからなくすわけで。保証書はシールにして製品に貼ればいい・・・でも手で扱うものははがれちゃうか。じゃあ製品IDと購入日、販売店をメーカーが管理してくれたらいいのだ。そして製品IDだけ製品の内側に貼ればOK。製品IDの登録は販売店がやって、ユーザーはこれまで通り買うだけ。これで膨大な数の保証書(と空箱)の管理からもおさらば。ちなみにうちのテレビには未だに保証書がテープでくっつけてある。
おわり。

アカデミック版がほしいです

就職先も無事決まり、学生生活も残り1年足らずです。
ということはアカデミックパックが買えるのも残り1年足らずです。

欲しいソフトがあるなら今のうちに買っておくのが吉・・・!
アカデミック版が買えるのは次の3月まで。
後悔しないためにも購入計画(計画というより妄想?)を立ててみました。
・・・金ないけど!orz


Office Professional 2007 アカデミック 20 周年記念 優待パッケージ
なんだかんだで必要なOffice。買うならパワポ入ってるパックですね。
まぁOffice使うのは学校だけなので今まではOpen Officeで頑張ってたんですが、今後のために買うのもありかも?
ただ次バージョンのOffice2010は2010年前半とのこと。3月までに発売される可能性もあるわけで、すぐ必要ないなら「待ち」が正解。

【Win版】Adobe Creative Suite 4 日本語版 Master Collection Windows版 アカデミック(学生・教職員向け)
15万円!高い?いやいや、製品版は40万近くしますから、安いんです!
CS4全部入り、PhotoshopもIllustratorもPremiereもAfterEffectsもDreamWeaverも!
これが15万で買える・・・ほしいいい!
・・・いかんいかん。冷静に。
そもそも使いこなせないのは目に見えていますからねー。
・・・しかしこの差額だと今のうちに買っておくかという気にもなっちゃいます。ゴクリ。

【Win版】Adobe Creative Suite 4 日本語版 Web Premium Windows版 アカデミック(学生・教職員向け)
バイトでDreamWeaverとFireWorks使ってます。
Web更新のバイトはすべてDreamWeaverで行います。もはや必須アイテム。
私はFireWorksでバナーとか作りますが、今はFireWorksはWebページのデザインに使われるようですね。
Web PremiumにはPhotoshop、Illustratorで画像作成バッチリ。Flashもあるので万全。
まー、今どき個人ではWEBページ持つ必要もないですけどね。ブログで済んでしまうー。
私はDreamWeaber慣れてるので個人的にも欲しいところですが。

【Win版】Adobe Creative Suite 4 日本語版 Production Premium Windows版 アカデミック(学生・教職員向け)
すんげー動画作ってニコニコ動画とかにアップしてぇ~!
AfterEffectsは敷居高そうですが、Premiereは便利そうです。
Photoshop、Illustrator、Flashもあるので欲しいもの大体手に入ってしまうー。
DreamWeaver足せば欲しいものコンプです。

【Win版】Adobe Photoshop Elements 7.0 & Adobe Premiere Elements 7.0 日本語版 Windows版 アカデミック(学生・教職員向け)
12,398円。妥協点。
しかしPhotoshop Elementsは趣味で使うのに十分な機能がありそうです。
一眼レフ買う計画も進行中ですからRAW画像を読み込みたいのですが、Photoshop Elementsでもちゃんと読み込める模様。CGWORLDに載ってるような画像編集はたぶん無理でしょうけど、ちょっと修正したり文字入れたりする分には十分。
Premiere Elementsも簡単なエフェクトは付いており、結構凝った演出も可能っぽいです。
もうこれでいいか。いいのか?


ちなみにAdobeCSはおよそ1年半毎にバージョンアップするので、次のCS5は2010年6月頃でしょうか。
Windows7対応、GPGPUのアクセラレータもこなれてきてCS5はいい感じになりそう。
てなわけで本来は待ち・・・かな?
アップグレード狙いで今購入しとくのもありかも。
MasterCollection(全部入り)のアップグレード条件を見ると、CS3→CS4へのアップグレードは
CS3 MasterCollection からは 159,600円
CSシリーズ1本からは 271,950円
CSシリーズ2本からは 208,950円
となっています。他の1本(たとえばWebPremium)持ってたら27万ですか。うーん。
CS5も同程度のアップグレード価格になったとして、
もし今MasterCollectionCS4買ったとして、MasterCollectionCS5にアップグレードすると、15万+16万=31万
今WebPremiumCS4買ったとして、MasterCollectionCS5にアップグレードすると、10万+27万=37万
やっぱ今MasterCollectionCS4買ったほうが・・・いやいや。冷静に。


結局これで商売するわけじゃないですし、いるの?いらないの?ってことになりますよね。
Photoshop、Premiere、DreamWeaverは欲しいですが、Photoshop、PremiereはElementsで、DreamWeaverは他のツールで我慢すればいいですし。
そゆことで持ち合わせを考えても、Adobe Photoshop Elements 7.0 & Adobe Premiere Elements 7.0で落ち着きそうです。

内々定

N社に内々定頂きました!(1週間前ですが)

いやー長かった長かった。
一応公開しているブログなので自重してましたが、ようやく話せます。ふぅ。

ゲームのN社に行きたくて自由応募でゲーム会社と自由で受けられるメーカーを受けてましたが、ゲームのN社の選考に落ちちゃって、同時に推薦使わないと受けられない別のN社(メーカーさん)が締切間近に。他の魅力的な会社の選考は残っていましたが、同様にN社も魅力的だったので推薦を出すことにしました。

そのときのどたばた。
@東京:夜、某社の試験のため東京に泊まる。このときゲームのN社の結果は来ていないが見込みなしと悟る。N社に推薦もらうことを決意。2日後締切。
@東京:朝、就職担当の先生にホテルから推薦書のお願いのメールを投げる(手続きとしては無茶苦茶)
@東京:朝~昼、推薦に必要な書類をホテルのPCを借りて作成(恥ずかしい)
@東京:昼、某社の試験(気が気でない)
@東京:夕方、飛行機で大阪に飛んで帰る
@大阪:夕方、先生に推薦書もらう(先生無茶を聞いてくれてありがとうございます!)
@大阪:夜~朝、必要書類を書く。徹夜。
@大阪:朝、祝日のため大阪の中央郵便局へ。朝一で速達を出す。明日締切。
人生で一番長い日だったかも。

そして2度の面接を経て、内々定を頂くことができました。

就活ではいろいろ苦労しましたが、ここまでやってこれて、いい仕事に巡り会えたのは、親身になって相談に乗ってくれて、八方手を尽くしてくれた友人達、先輩方、先生方、家族の助けがあったからです。
この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました!
またこれまで出会った社員の方々、様々な面から私を見てくれてありがとうございました!勉強になりました!どこも本当にいい会社でした!



…ただこうして自分の進路が決まってしまうと、ゲーム業界もちょっと未練残っちゃいますね。
GPGPUとかLarrabeeとかテッセレーションとかプロシージャルとかで興奮してしまう人種ですからw
会社の経費でSIGGRAPH行きたかったぜ!w
もちろんN社でも画像処理やこれまで学んできた事が活かせるので、面白い仕事ができると思っています!
いいモノ作ってみんなを喜ばせるぞ!

もし人生にセーブポイントを作れるなら、ここ(よりもうちょい前)に作るかもしれない。N社での人生体験してから戻って来たい。
それぐらいどれも行きたい会社や業界です。
就職活動は縁で決まるなんて言いますが、それは本当だと思います。ちょっとタイミングが違えば、違った結末になっていたでしょう。
それでも私は、後悔はしなかったと思います。
それでも私は、私が辿れないであろう人生に未練を感じると思います。
就活は縁。人生も縁。実感しました。

幸運が重なってつかんだN社との縁、長いおつきあいになるかと思いますが、これからその縁を良くしていくかどうかは私次第。
そのためにもいつまでも振り返ってばかりじゃあかん!
学業、研究、頑張らんと! 英語もやらんと! ティップもいかんと!
デジ一も買わんと!(物欲) Adobe製品も買わんと!(物欲)
オーストラリア縦断!(死ぬかも)
・・・金がないorz




任天堂ショックは起こるか

気になる記事があっていろいろ話題になってるので私も一言、自分の視点で意見を述べてみようと思います。具体的数値とか出していませんので、あくまで一個人の独断と偏見に基づく意見として見てもらえればいいかと思います。

絶好調に見える任天堂が警戒する「任天堂ショック」の可能性
ゲーム機が売れているのに、任天堂は徐々に危険な淵へとさしかかっている。おそらく、任天堂自身が、切実に、こう感じているはずだ。なぜなら、任天堂が、これまでに自ら指摘した問題がほとんど解決されないまま、ゲーム機の台数だけが積み上げられつつあるからだ。つまり、ユーザーを飽きさせずにつなぎ止めることに成功しないまま、ハイプ(誇大な盛り上がり現象)で台数がどんどん膨らんでいる。
 このまま進めば、最悪の場合は「アタリショック」ならぬ「任天堂ショック」現象が発生する可能性がある。絶好調だったゲーム機「Atari 2600」に対して、ユーザーが急速に関心を失い、拡大した市場が一気にしぼんだ'83年の事件が、Wii/ニンテンドーDSで再来するかもしれない。膨れあがったユーザーが、任天堂ゲーム機に飽きて、見向きもしなくなる時が来るかも知れない。

そもそもDSやWiiの新しいインターフェイスこそが閉塞状況にあったゲーム産業を活性化させたので、第2のアタリショックを防いだと言えるのですが、確かに任天堂の最近のソフト日照りなどで、この状況がこのまま続けば折角獲得した新規ユーザが飽きてしまうという懸念は生じます。
正直言って私の今の任天堂に対する印象そのままを語ってくれているので、「全面的に同意」で終わってもいいんですけど、グダグダと要点を確認しつつ意見を述べて行きたいと思います。

私はPSPが壊れてしまいましたが、それ以外のDSi、Wii、Xbox360、PS3は持っています。
稼働状況(%は稼働時間の印象)は以下の通り。

  • PS3:トロステーションで毎日起動(30%)
  • Xbox360:ネット対戦したいときに起動(20%)
  • Wii:マリオギャラクシー、またはバーチャルコンソールをしたいときに起動(20%)
  • DSi:リズム天国にはまってるので起動(30%)

なかなかバランスよく活躍しています。
小説にはまったりしてあまりゲームをしないときはPS3が100%になります。トロステーションだけは見るので。トロステーション効果絶大です。毎日電源を入れますからね。そのままPS3のソフトをしたりもするわけです。
Xbox360はFPSでネット対戦しますし、ソフトも沢山持ってますので、「よし!ゲームやるぞ!」って時はXbox360ですね。
PSPは壊れたのでやってませんが、モンハンは語るべくもなく、ゲーマー層が集まってきてソフトも元気ですよね。
DS、DSiに関しては、脳トレブームは落ち着いたものの、そこで得た新規ユーザはうまく他のゲームへ繋がっているんじゃないかな?という印象を受けます。ラインナップの多さが良い感じに働いてますね。懐古ユーザをセブンスドラゴンで、女性ユーザをわがままファッションで、といった具合に。


それでWii。先に言っておくと、Wiiの普及台数やソフトの販売数は他を圧倒しています。なので現状は問題ないんですが、この先どうなるの?ということについて述べたいと思います。
まず自分の視点から言うと、最近あまり欲しいソフトがないなぁと思います。まぁマリオギャラクシーを楽しんでいるので満足していますし、対戦モノのマリオカートやスマブラはかなり長い間遊べるんですけどね。にしても最近発売のソフトはGCの焼き直しばかりで元気がない印象は拭えません。しかしこれは棲み分けというか、ゲーマーからすれば任天堂のソフトはこれぐらいでちょうど良い気もします。任天堂の趣向を凝らして丁寧に作られたゲームは大好きですが、他の機種でもHDのゴージャスなゲームが沢山出ているので、あまり沢山出されても困るっちゃ困りますね。

...結果としてこの戦略は見事に成功し、任天堂はユーザー層を拡大することができた。しかし、マンマシンインターフェイスの改革によって、新規ユーザーを開拓することは第1ステップに過ぎない。ユーザーが継続してゲーム機で遊んでくれる基盤をしっかり作る必要がある。なぜなら、物珍しさに惹かれて来た、ゲームに慣れていない新規ユーザーは、そのままでは、すぐに飽きて離れてしまう可能性があるからだ。いったん離れたユーザーを、再びゲーム機に呼び戻すことは、新規にゲーム機に誘うより難しいだろう。

問題はWiiSportsやWiiFitから入った新規ユーザに、どうやって他のゲームをしてもらうか、飽きずに電源を入れてもらえるかってところです。
とりあえず次の起爆剤としてWiiSportsの続編、WiiSportsResortが6月発売予定ですね。CM次第でかなり売れると思います。続編ソフトを提供してユーザの期待に応えるのはとても大事です。
しかし根本的問題はそこで入ってきた新規ユーザがそれら以外のゲームに興味を示していないんじゃないの?ってことです。つまりFitとSportsに飽きちゃったら終わっちゃうのでは?ってことです。

任天堂では、Wiiのコンセプト段階で「毎日何かが新しい」ことと「家族の全てに楽しみを与える」ことを軸にしたと説明した。毎日、ゲーム機に触ってもらえるように、新しいものを提供する。簡単に言えば、TVのように家族全員が楽しめて、毎日何か新しいものが提供されるものにしようとした。そのために、誰にでもわかりやすい直観的なマンマシンインターフェイスがあり、邪魔にならない静音小型の24時間稼働ハードがあり、ユーザーにコンテンツを配信する Wiiチャンネルサービスがある。

このような「飽き」の問題は任天堂も始めから把握していて、上のようにWiiには「チャンネル」という仕組みがあります。ニュース、テレビ欄、占い、アンケート、ブラウザ、天気予報、ゲーム紹介など、いろいろなチャンネルがある中の一つとして、Wiiのゲームのチャンネルを置くという仕組みです。ゲーム以外のチャンネルは毎日更新されるものが多いので、ニュースなどチャンネルを開いた時をきっかけとしてゲームを遊んでもらおうという作戦です。ゲームで遊んでいなくても毎日起動していたらCMなどがきっかけで他のゲームも買ってみようという気にもなりますしね。
しかしネットに接続しないとチャンネルのダウンロードすらできないので、Wiiのネット接続率の拡大が望まれるわけです。てなわけでNTTと手を組んだり、お手伝いすると500ポイント進呈したりと色々とキャンペーンしているわけですね。結構うまくいっているみたいです。

ネットにさえ繋がれば、チャンネルのおかげでWiiはとても便利なリビングコンピュータになるわけです。しかし私個人としては「毎日電源を入れさせる作戦」が成功しているのはPS3なんですよね。Wiiのチャンネルはニュースにしてもソフト紹介にしても、パソコンで代用できてしまいますのですぐに利用しなくなってしまいました。トロステーションは少し毒があって、ネタにしてもよく続くなぁと思うぐらい毎回面白いんですよね。

てなわけで長くなりましたが、任天堂ショックを防ぐためにすべきことは、

  • Wiiのネット接続率増加のため継続的に対策を行う
  • チャンネルをもっと充実させる。Wiiでしか出来ないコンテンツが必要。
  • ネットにつないでいなくても、他のゲームに触れられる機会を作る

ってところでしょうか。まぁこんなの言わなくてもわかってるでしょうから大きなお世話でしょうね。
3番目の「ネットにつないでいなくても他のゲームに触れられる機会を作る」というのは、例えばWiiSportsResortのディスクにどうぶつの森の体験版を仕込んで、勝手に別のチャンネルとして表示してやればいいんじゃないのってことです。いろんなゲームに触れてもらって、「私でもできる」という意識を持ってくれれば、継続的に様々な会社がタイトルを提供する限りユーザも飽きないんじゃないかなと思います。


記事では任天堂にとって2009年が正念場となる、と括られてましたが、正にその通りでしょう。
任天堂も今発表しているものの他に何か仕掛けて来るに違いありません。
・・・と期待して終わりです。


≪ BackHomeNext ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。